×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

官能 小説の通販口コミ情報

TOPページ | 次のページ

官能小説家に服従中
価格: 550円 レビュー評価:4.33 レビュー数:6
ガッシュ文庫 著者:森本あき出版社:海王社サイズ:文庫ページ数:226p発行年月:2006年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「足を開け」憧れの看板官能小説家・天堂近衛の担当編集者になって五年。若葉は自分の身体を近衛に差し出して原稿を書いてもらってる。特にセックス描写に関して近衛は、嫌がる若葉の胸をいじり、後ろに指を入れて身体の反応を確かめようとする。感じてしまう自分がいやだった。「私の小説に協力してくれ。おまえが必要だ」絶対に逆らえない殺し文句で近衛は若葉を嬲る。近衛の仕事のためだって分かってるけど、胸が苦しくて…。龍×紅葉のラブラブ番外編も収録
Supported by 楽天ウェブサービス
官能小説家へ告白中
価格: 570円 レビュー評価:4.5 レビュー数:4
ガッシュ文庫 著者:森本あき出版社:海王社サイズ:文庫ページ数:237p発行年月:2007年08月この著者の新着メールを登録する大人気!官能説化シリーズ☆憧れの看板官能小説家・近衛と担当編集者・若葉の恋は成就するのか!?おなじみの龍×紅葉のラブラブ番外編「官能小説家へ痴漢中?」も同時収録!【内容情報】(「BOOK」データベースより)「いい小説を書いてやる。だから、させろ」今日もまた、憧れの看板官能小説家・天堂近衛の家を訪れる。近衛の担当編集者になって数年、宮野若葉は身体と引き換えに原稿を書いてもらってる。肛姦小説を書くからと言っては何度もセックスされ、何も知らない若葉の身体を開発された。傲岸不
Supported by 楽天ウェブサービス
官能小説家R
価格: 1,365円 レビュー評価:4.0 レビュー数:6
著者:杉本彩出版社:徳間書店サイズ:単行本ページ数:285p発行年月:2006年06月この著者の新着メールを登録する一昨年まで大手企業の社長秘書だった私は、今や官能小説家。が、乏しい体験ゆえネタにつまり、再び社長秘書に。私を待っていたのは。【内容情報】(「BOOK」データベースより)高見麗子、28歳。職業・官能小説家。よりリアルな官能描写を書くため、彼女が近づいた男は金と悪事の匂いのする、好色な不動産会社社長・及川。秘書の仮面を着け、背徳の世界へ足を踏み入れた麗子を待っていたものは…。【著者情報】(「BOOK」データベースより)杉本彩(スギモトアヤ)1968年京都生まれ。2004年に公開された
Supported by 楽天ウェブサービス
官能小説家は発情中
価格: 580円 レビュー評価:4.75 レビュー数:8
ガッシュ文庫 著者:森本あき出版社:海王社サイズ:文庫ページ数:247p発行年月:2005年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「紅葉を嫁にもらってよかった」同棲生活を始めた俺、谷本紅葉は官能小説家。エッチシーンを書くのが苦手だった俺も、恋人・龍との甘いエッチのおかげで少しは上達してきた気がする。「もっと深くまで、龍が欲しい…」いろんなとこでエッチ三昧のラブラブ同棲生活を満喫していた俺に舞い込んできた仕事は、SM小説を書くってこと。ねぇ、龍「SMっぱいセックスしてみない」ってお願いしても怒らない?大人気のハニーラブ第二弾が登場。この商品の関連ジャンル
Supported by 楽天ウェブサービス
官能小説家は恋愛中
価格: 580円 レビュー評価:5.0 レビュー数:4
ガッシュ文庫 著者:森本あき出版社:海王社サイズ:文庫ページ数:225p発行年月:2008年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)大御所の官能小説家・天堂近衛と恋人になった担当編集者の若葉。一緒に住むようになりH三昧で幸せに過ごしていたはずが、最近なぜか近衛が不機嫌だ。「お前は俺だけのものか?」なんて不安なことを聞いてくる。(じゃあ、近衛さんはぼくのもの?)そんな中、近衛が出版社のパーティーで若葉の担当作家「龍かつら」に会いたいと言い出した。だけどパーティー当日、初顔合わせをした二人はケンカになってしまい…。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・
Supported by 楽天ウェブサービス
官能のブルー・マンデー
価格: 672円 レビュー評価:4.6 レビュー数:5
Bーprince文庫 著者:斑鳩サハラ出版社:アスキー・メディアワークス/角川グループパブリッサイズ:文庫ページ数:221p発行年月:2008年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)無能の上司にリストラされ、さらに就職活動先ではその美貌ゆえにカラダを要求されてしまった唯威。ヤケ酒をあおろうと入ったバ・カーネリアンの経営者兼バーテンダーは、なんと高校時代の同級生・小町勇輔だった!!小町の好意でカーネリアンで働き始めた唯威だけど、なにかと力になってくれる小町の優しさと、吸い込まれそうなオトコの色気にクラクラしちゃって!?初心な唯威のドキドキHな初デートも収
Supported by 楽天ウェブサービス
官能小説家
価格: 540円 レビュー評価:4.5 レビュー数:2
角川ルビー文庫 著者:藤崎都出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:文庫ページ数:249p発行年月:2006年03月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)『官能小説家・久慈嘉彦が、婚約破棄のショックで断筆!?』?そんな噂にめげずに執筆交渉をしようとした途端、運悪く久慈にケガを負わせてしまった「男嫌い」の新人編集者・浅岡馨。代償として淫らな文章の口述筆記をするハメになった馨だけど、負けず嫌いの性格が災いして何故か小説の「資料」となることに!「嫌いな相手に抱かれる女の気持ちになってみろよ」と、久慈の元婚約者の打ち掛けを着せられ強引に抱かれてしまうのだが、自
Supported by 楽天ウェブサービス
官能小説家を束縛中
価格: 580円 レビュー評価:3.0 レビュー数:5
ガッシュ文庫 著者:森本あき出版社:海王社サイズ:文庫ページ数:225p発行年月:2008年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「緊縛ものの名手」として熱狂的ファンを獲得している官能小説家・綺麗清流を名乗る左京は、鈴蘭の家の離れに住んでいる。そして鈴蘭は、無口な左京が表舞台に出る時の「身代わり」をしている。大好きな左京には小説だけ書いていてほしいから、編集者とのやり取りも雑誌の取材もぜんぶ鈴蘭の仕事。一方通行の気持ちでも鈴蘭を必要だと思ってくれるならそれでいい。それに実際に縛って確かめたい時だけ左京はセックスしてくれる。でも鈴蘭の身体は開発されきって
Supported by 楽天ウェブサービス
官能の淫髄・極めつき10編
価格: 651円 レビュー評価:5.0 レビュー数:2
河出文庫 著者:永田守弘出版社:河出書房新社サイズ:文庫ページ数:312p発行年月:2003年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)癒し系官能小説の内藤みか、匂いフェチの桜木充、“ふともも作家”の牧村僚、人妻の性愛を描く一条きらら、淫らな視線の斎藤晃司、アクションとセックスをからめた官能サスペンスの安達瑤、熟女の美乳フェチの西門京、ハードな官能を優美に描く藍川京、特異なフェチ性濃厚な睦月影郎、“変態百貨店”ともいうべき館淳一?十人の作家の、いま最も淫らで官能的な小説。【目次】(「BOOK」データベースより)若妻の誘惑 童貞白書(内藤みか)/僕の新しい先
Supported by 楽天ウェブサービス
官能小説家R
価格: 660円 レビュー評価:4.5 レビュー数:2
徳間文庫 著者:杉本彩出版社:徳間書店サイズ:文庫ページ数:332p発行年月:2008年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)高見麗子、二十八歳。官能小説家としての成功の代償はこの身体─自らの肉体で罠を仕掛け、その罠に自ら墜ちてゆく。「お前はそうとうスケベな女だな。おれが仕込んでやる」乳房を揉みしだかれ、男の股間に顔を沈める。溢れる泉、崩れ落ちるほどの恍惚。妖艶な魅力で大人気の美人女優・杉本彩が描く、めくるめく快楽の世界。待望の文庫化。【著者情報】(「BOOK」データベースより)杉本彩(スギモトアヤ)1968年京都生まれ。2004年に公開された主演映画
Supported by 楽天ウェブサービス
官能の時刻
価格: 1,450円 レビュー評価:1.0 レビュー数:1
著者:神崎京介出版社:文藝春秋サイズ:単行本ページ数:228p発行年月:2006年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「わたし」をめぐる女性たち。「永遠に好き」を求めて彷徨う官能の歓び、懼れ、切なさ。【目次】(「BOOK」データベースより)欲情/性状/肉声/変位/肌理/立ち役/自縛/男つき【著者情報】(「BOOK」データベースより)神崎京介(カンザキキョウスケ)1959年、静岡県三島市生まれ。1996年、「無垢の狂気を喚び起こせ」でデビュー。1998年から「週刊現代」で始まった「女薫の旅」シリーズが大ヒット。男女の恋愛の機微と繊細なエロティシズムを描
Supported by 楽天ウェブサービス
眠り姫、官能の旅立ち
価格: 680円 レビュー評価:3.0 レビュー数:1
扶桑社ミステリー 著者:アン・ライス/柿沼瑛子出版社:扶桑社サイズ:文庫ページ数:384p発行年月:1998年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)魔女に呪いをかけられ、お城で百年のあいだ眠りについていた「眠れる森の美女」。彼女を寝覚めさせたのは、王子さまの甘いキスではなく、硬くたくましい○○だった!?姫の国を復活させた代償に、王子は姫を自国に連れ帰り奴隷とする。なにも知らなかった眠り姫は、つねに全裸であるよう命ぜられ、厳しい調教の日々を過ごすことになる。苦痛と屈辱のなかで、眠り姫はいつしか官能の歓びに目覚めていく…。おなじみのおとぎ話を下敷きに「ヴァ
Supported by 楽天ウェブサービス